HTMLを表示するレンダリングエンジンがBlink(ブリンク)に切り替わった以上に、CPUも非力でメモリーの乏しい弱小マシンユーザーには朗報かもね - Microsoft Edge (Chromium版)

スポンサーリンク

知らない間に、ウインドウズタブレットのブラウザーが更新されておりました。
OS備え付けはエッジ(Edge)なのですが、意外にもきびきびした動きです。

お為ごかし的な設定を全部オフにできたりして、サクッと操作できるのが良い。
バックグラウンドで動いてメモリーを食う、クロームとは毛色の違う感じだな。

なので、Webサーフィンをウインドウズでする自分にとっては、有難い存在。
それが今回、クロームの基本設計をベースとするブラウザに更新されたのです。

ブラウザのアイコンも、 青、緑、水色のグラデーションによる波形eマーク。円形に渦巻いて、ベタな単色のeマークロゴから、デフォルメされた感じです。

まあ、前々からエッジのクローム版に移行されると聞いていたが、不意打ちだ。
起動させてみると、立ち上がり初期の設定が必要でしたが、操作性は同じだな。

なので、使いだしてみたところ、VBAからこのエッジを終了させられないの。
VBAだと、エクセル以外のアプリを起動終了させるのにシェル関数を使うよ。

エッジも起動はShellExecuteメソッドを使い、終了にはTaskkillを使いました。
つまり、このコマンドをVBAに組んできましたが、従来の例文は次の通りです。

Sub EdgeRun()
Dim Brwsr As Variant、Url As String
Set Brwsr = CreateObject(“Shell.Application”)
Url = “”microsoft-edge:https://www.msn.com/ja-jp”
Brwsr.ShellExecute Url
End Sub

Sub EdgeClose()
Shell “TaskKill /F  /IM microsoftedge.exe /T”
End Sub

ところが、シェル関数で起動できても閉じられずに、狐につままれたようです。
何かしら原因はあると調べたら、鍵はエッジのショートカットアイコンでした。

このプロパティを調べると、なんと起動アプリのプログラム名がチェンジです。
従来は”microsoftedge.exe”でしたが、”msedge.exe”に切り替わっています。

スポンサーリンク

だから、昔の名前を指定しても音沙汰無しで、終了できなかったということだ。
こうして、VBAの該当する記述を新しいアプリ名に直したら、無事に起動です。

というわけで、バージョンアップぐらいでアプリ名が変わるとは思わなんだな。
一方、ネットでは、ウインドウズのアップデート経由で新しいエッジがインストールされてしまったら、アンインストールできないと注意されておりますので、なおさら、アプリケーションのプログラム名が変更されたことぐらい、ネットのどこかで通知しておいてもらいたかったと思う自分がいるのでした。

注記:手動インストールの場合は、アンインストールできるようです。

いいねと思ったら、三つポチっとね!
にほんブログ村 スキースノボーブログへにほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村    にほんブログ村      にほんブログ村

Source: ぐりぐりももんがのうんちくゲレンデ行脚&地方応援ブログ

スポンサーリンク

【必見!簡単作業で5,000円】

 

5分程の作業で5,000円の報酬がもらえる案件があります(もちろん登録無料)

詳しくは以下よりお問い合わせ下さい!

※必ず「加治」からの紹介と伝えてください。
↓↓↓
bit.ly/2IdqX2E

LINE ID:@taka5(@を含めてださい)

6つの簡単おすすめ利益案件!いい情報入りまくったので改定しました。
10万程度の初期投資できない人は見る必要なし。
今の10万より毎月の5万。

https://lifehack.soccermaniaclub.com/?page_id=24337

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする